電子的な日常

OILSTANDのパチスロ、プログラミング、電子工作等を記録するブログです。

実機の中身とか簡単に説明【パチスロ自作目指して・第一回】

更新日:2014-08-20 17:00:29

どうも!

OILSTANDです!

記事の内容を考えていたのですが、
これまで考えていたパチスロの自作を少しずつ進めたいと考え、やってみる事にしました!

最後までやり切れるか怪しいですが(おい)
パチスロや、電子工作、プログラミングについて広く学べるかと思うので、
どれか一つでも興味がある方には読んでほしいですね!

って事で、【パチスロ自作目指して・第一回】(仮題)を始めようかと思います!

パチスロメーカーと機体

まず、パチスロには色々な機種が存在しますが、
メーカーによって多少部品の配置が異なっています。

メーカーが同じであっても、機体の種類によって配置が異なっていることもあります。
(同一メーカー、親、子会社関係であれば、同一筐体もあり得る

丁度、近くに実機があったので写真を載せたいと思います

KEP:マジカルハロウィン3

内部は結構すっきりしており、電源は2枚目左下、設定変更鍵は2枚目右上にあります。
演出関連基盤の薄さ(3枚目リール窓上部基盤)が特徴的だと感じました。

サミー:コードギアス

メダル払い出しに利用されるホッパーを抜いてしまったので、3枚目は少しすっきりしてます
写真ではわかりにくいかもしれませんが、演出関係基盤の大きさ(2枚目リール窓上部)が目立ちます。
もうひとつ持っている機種の中で違うのが2枚目台枠部の配線の量。
これは、台枠をレインボーに光らせたりする為だと思われます。
(サミーの台枠レインボーが綺麗だと言われる理由かも

電源、設定変更鍵は共に3枚目左下部にありました

SANKYO:マクロスフロンティア-はじまりの歌、銀河に届け-

特に目立つのは、2枚目リール窓上部の演出関係基盤の大きさ。
サミーよりも大きかったです。確かにコードギアスよりも映像の綺麗さでは勝っていて、
3Dを用いたような映像、エピソードを積んでいるので納得ではあります。
あと、パネル付近に意外と基盤が乗っているのも特徴かもしれません。

電源、設定変更鍵はサミーと同じく3枚目左下部にありました

まとめ

サンプルは3メーカー3機種だけですが、多少の部品の配置は異なるが、

  • メイン基盤は本体側リール上部
  • 演出基盤はドア側リール窓上部
  • プッシュボタン、停止ボタン等関係の基盤はドア側リール窓下部
  • 電源、設定変更鍵は本体側
と、大体の配置は同じである事がわかったかと思います。

実際に筐体を自作する際の参考にしようと思います

777タウン・攻略ブログ
777Townブログランキングへ
↑応援よろしければお願いします!(1日1クリック)
TOPへ戻る
TOPへ戻る

プロフィール

名前:OIL_STAND

アニメ、パチスロ、イラスト、IT(WEB,3DCG,IoT) に強い興味を持つ社会人3年目になるオタク 一応技術屋さん

自己紹介ページ


© Shimesaba.jp 2014
一部の画像は Sammy Networks Co. に帰属します。

Page rendered in 0.0284 seconds