電子的な日常

OILSTANDのパチスロ、プログラミング、電子工作等を記録するブログです。

HTTPステータスコード その2【PHPで404を返す】

更新日:2014-09-15 17:00:32

どうも

今回は前回説明したHTTPステータスコードをPHPで出力する方法について書きたいと思います。

前回記事:HTTPステータスコード その1【コードの種類】

PHPでHTTPステータスコードを返すには
header関数を利用するようです。

header("HTTP/1.1 404 Not Found");
include ('404.php');
exit;

※404.phpは404時に表示される内容

PHP5.4.0以降の場合は下記のコードでも良いようです

http_response_code (404);

参考サイト

PHPでHTTPのステータスコード(404 、 301など)を返す。by flat memoさん

PHP HTTPステータスコードを簡単にセットする方法by Hackさん

777タウン・攻略ブログ
777Townブログランキングへ
↑応援よろしければお願いします!(1日1クリック)
TOPへ戻る
TOPへ戻る

プロフィール

名前:OIL_STAND

アニメ、パチスロ、イラスト、IT(WEB,3DCG,IoT) に強い興味を持つ社会人3年目になるオタク 一応技術屋さん

自己紹介ページ


© Shimesaba.jp 2014
一部の画像は Sammy Networks Co. に帰属します。

Page rendered in 0.0218 seconds