電子的な日常

OILSTANDのパチスロ、プログラミング、電子工作等を記録するブログです。

コードで自動的に画面遷移させる【iPhoneアプリを作りたい!第2回】

更新日:2014-09-12 17:00:00

どうも!
OILSTANDです。

久しぶりにiPhoneアプリ開発記事です!

やっとこの前紹介したiPhoneアプリの開発の本を目を通し終わり、
基本っぽいところは出来てきました!

この前(前回iPhoneアプリ開発記事):
X-codeとobjective-cの勉強の仕方【iPhoneアプリを作りたい!第1回】

とはいってもやはり想像したものをそのまま形にするのは難しそうです。

今回は想像を形にしようとして詰った「操作無しでコードによって画面を遷移させる」という内容の備忘録です。

操作無しでコードによって画面を遷移させる

iPhoneアプリは基本的にセグエを利用し、操作を受け付けて画面遷移をしますが、
今回はソースコードによって画面遷移する方法を書きます。

同一Storyboardの「ViewController1」から「ViewController2」へ遷移する

1.ViewController2のStoryboard IDを決める。今回は「move2two」と設定

2.「ViewController1.h」に下記のコードを追加

#import "ViewController2.h"

3.「ViewController1.m」の画面遷移をしたい部分に下記コードを追加するだけ

ViewController2 *ViewController2 = [self.storyboard instantiateViewControllerWithIdentifier:@"move2two"];
[self presentViewController:ViewController2 animated:YES completion:nil];

「ViewController2」から「ViewController1」へ戻る場合

「ViewController2.m」の画面遷移をしたい部分に下記コードを追加

[self dismissViewControllerAnimated:YES completion:nil];

関連記事

X-codeとobjective-cの勉強の仕方【iPhoneアプリを作りたい!第1回】

参考にさせていただいたサイト様

storyboardで作った画面をコードで画面遷移 by yuki0n0 高校生アプリ開発者のブログ

777タウン・攻略ブログ
777Townブログランキングへ
↑応援よろしければお願いします!(1日1クリック)
TOPへ戻る
TOPへ戻る

プロフィール

名前:OIL_STAND

アニメ、パチスロ、イラスト、IT(WEB,3DCG,IoT) に強い興味を持つ社会人3年目になるオタク 一応技術屋さん

自己紹介ページ


© Shimesaba.jp 2014
一部の画像は Sammy Networks Co. に帰属します。

Page rendered in 0.0367 seconds